「感性のデータ化」ーAI×脳科学に挑戦 | Spirete公式note

本日は、Spireteで進行中のプロジェクトの一つをご紹介したいと思います。


突然ですが、この絵、誰が描いていると思いますか?


実はこれ、人間の脳内イメージをもとに、AIが作成した絵なんです。


世界初・人間の感性をAIで解明する!

人間の感性、つまり、“かっこいい”や“美しい”、“きれい”といった物事の捉え方は、どのようにして形作られ、そして取り出すことができるのでしょうか?

感性はこれまでAIが踏み入れない領域でしたが、このプロジェクトリーダーである内藤智之博士が「ひとりひとりの感性をAIで解明する」という世界で初めての実験に取り組まれてきました。

このプロジェクトでは、人間と同じレベルの情報処理能力を有する「第三次型AI」と、大阪大学医学研究科・内藤智之博士が手掛ける研究「感性のアルゴリズム化」を掛け合わせ、「人間の感性をデータ化したビジネス」に挑戦しています。