スタートアップスタジオSpirete、起業/事業立ち上げに関与したい人材の募集を加速

スタートアップスタジオSpireteの運営する起業コミュニティが、経済産業省の実施するスタートアップチャレンジ推進補助金の対象認定サービスに認定されました。

Spirete株式会社(スピリート。以下「Spirete」)の運営するStartup Creation Programが、一般社団法人社会実装推進センター「スタートアップチャレンジ推進補助金」の認定サービス提供事業として採択されました。

起業/事業立ち上げに関与したい人々を集めたSpireteコミュニティのさらなる拡大のため、Spireteで支援中の各プロジェクトに参加いただける新たな人材の募集をお知らせいたします。


Spireteは、ゼロからのスタートアップ創出を目指すスタートアップスタジオを運営しており、当社の事業立ち上げプログラム「Startup Creation Program」では、大企業や大学・研究機関から事業シーズと、多種多様な専門知識や経験を持った人材を組み合わせることで、複数のスタートアップ創出を実現しております。


Spireteコミュニティには、大企業・大学研究機関・フリーランス・副業人材など、スタートアップ/新規事業立ち上げのゼロイチフェーズに挑戦したい人が集っており、BizDevやマーケティング等のビジネス人材から、エンジニアや研究者の技術人材まで、100名強のスペシャリストが所属しています。


今回SpireteのStartup Creation Programが採択された補助金事業「スタートアップチャレンジ推進補助金」(類型D:人材プール形成型)は、経済産業省事業の「スタートアップ・中小企業への兼業副業・出向等支援補助金(中小企業新事業創出促進対策事業)」によるものであり、大企業の若手・中堅人材への成長機会付与とスタートアップの人材不足解消を目的に、スタートアップチャレンジの場を提供する人材プール(コミュニティ)の形成に発生する費用が一部補助されます。


  • Spireteコミュニティで経験できること

Spireteには、ITからディープテック分野まで、創業フェーズにあるプロジェクトが多数あり、これらのプロジェクトにメンバーとして参加することができます。各プロジェクトにおいて経験できる内容としては、事業コンセプト検討や事業プラン・ビジネスモデルの作成、資金調達支援、MVP開発/POCなど様々な実務があり、まるで実践版MBAのように、経営に必要な知識と経験をインプットすることができます。


また、社内外の様々なプロフェッショナルとのコラボレーションを狙っているため、定期的にスタートアップイベントの実施やslackを活用した情報交換も行っておりますので、スタートアップ業界における人脈形成も期待できます。

これらの経験により、参加者には所属元企業の新規事業担当等としての活躍やスタートアップへの転職、起業などのキャリア形成を見込んでおります。


Spireteコミュニティ活動について:https://note.com/spirete/n/n36cd1d8025b6


  • Spireteコミュニティへの参加方法(無料)

1.対象サイトからエントリー(大手企業に所属している方でも、個人として応募可能です)

2.弊社の担当者と面談したのち、Spireteコミュニティへ正式参加

3.ご本人の興味・スキル・希望稼働時間をもとに、受け入れ可能なプロジェクトをご紹介

※すぐに参加したいプロジェクトがない場合には、受け入れプロジェクトが増え次第随時ご案内させていただきます


応募サイト:https://www.spirete.com/community


  • 経済産業省の「スタートアップチャレンジ推進補助金」について

Spireteの運営するStartup Creation Programは、【類型D:人材プール形成型】として採択されました。



【類型D:人材プール形成型】認定サービス事業者が自ら費用を負担し(参加者や所属企業から料金を徴収せずに)、スタートアップチャレンジの場を提供する、あるいはスタートアップの成長に資する人材プールを形成する取り組み(例:個人参加のプロボノマッチングプログラム等)


Spireteは本事業の認定サービス事業者として、大企業の若手・中堅人材等の人材育成とスタートアップの事業成長支援に取り組みます。