スタートアップスタジオSpirete、領域を特化し大企業と共に事業を創出する「Startup Lab」を始動

第一弾はフード/アグリ領域。審査を通過したプロジェクトには最大5000万円を提供


スタートアップスタジオを展開するSpirete株式会社(スピリート。以下、Spirete)は本日、企業からのニーズに応じて、その領域に精通した専門家や研究機関、スタートアップ、事業家をマッチングさせ、ゼロからの事業創出を共に目指していく「Startup Lab」を始動しました。



「Startup Lab」は、Spireteがこれまで培ってきた大企業やスタートアップ、大学や研究機関などとのコネクション、副業・フリーランス人材とのネットワークを活用した新プログラムです。 大企業を中心とした依頼主からのリクエストに応じ、ビジネスアイデアの募集、スタートアップを含めた他企業や研究機関とのコラボレーション、事業立ち上げ・資金調達などに役立つ知見のサポート、核となる人材の募集など、さまざまな方面から事業実現に向けての環境構築をおこなっていきます。 このStartup Labの第一弾として今回、フードテックおよびアグリテックの領域で事業アイデアとEntrepreneur In Residence(客員起業家)などのメンバーを募集する『Food & Agri Startup Lab』が立ち上がりました。 国連の調査では2050年には全世界の人口が約100億人に達すると予測されているなか、欧米を中心に植物肉などの市場規模は急拡大し、2030年には全世界で9兆円を超えるという民間の調査もあります。また日本においては農林水産省がフードテックの普及を目指し一昨年に「フードテック官民協議会」を発足させるなど、普及に向けた動きが拡大をしています。 そのような環境下、『Food & Agri Startup Lab』では,プロジェクトチーム組成後、半年以内に事業プランを作成し審査を通過したチームには、最大で5000万円の事業資金を提供いたします。 【「Food & Agri Startup Lab」の概要】 募集期間:2022年2月1日から募集開始(採択件数が予定数に達した時点で終了) 募集件数:2022年末までに最大5プロジェクトへの資金提供を予定 募集内容: (1)事業アイデアや技術シーズ:https://forms.gle/Rzz84b9iEaQKQNCE8 (2)人材(起業メンバーやCXO候補):https://www.wantedly.com/projects/812795  ※(1)(2)を兼ねた応募、もしくはいずれかでも結構です。 【プログラムフロー】 「Startup Lab」は今後、第二弾、第三弾と継続的におこなっていきます。 ご関心のある企業様は「contact@spirete.com」までご連絡ください。皆様からのご連絡をお待ちしております。