top of page

Spireteプロジェクト「Wheeebo」事業を運営するOceanosが協調融資による資金調達を実施。


水上パーソナルクラフト「Wheeebo」事業を運営するOceanos株式会社は、株式会社山梨中央銀行と日本政策金融公庫新宿支店国民生活事業との協調融資によって、資金調達を行いました。


詳細は以下のプレスリリースをご参照ください。


 



令和6年4月1日

                                                                                            

 株式会社 山梨中央銀行

日本政策金融公庫新宿支店

Spirete株式会社


ヤンマー発、水辺の楽しみ方を無限に広げる「Wheeebo」事業を運営する

スタートアップOceanosに対し、協調融資を実施


 株式会社山梨中央銀行(頭取:古屋 賀章)と株式会社日本政策金融公庫新宿支店国民生活事業(以下、日本公庫)は、水上パーソナルクラフト「Wheeebo」事業を運営するOceanos株式会社(代表取締役:前田 陵)に対し、総額2,500万円の協調融資を実施しました。


 Oceanos は、Spirete株式会社(以下、Spirete)が提供する起業プログラムにてヤンマーホールディングス株式会社(以下、ヤンマー)発の新規事業である当事業のさらなる事業発展を目指し、スピンオフし起業したスタートアップ企業です。


1.「Wheeebo」事業とは

 マリンレジャー分野における新たなワクワク体験の創出に向け、ヤンマーが企画開発したマリンアクティビティ向け水上パーソナルクラフトです。

 手元の小型リモコンを操作することで海や湖、プールなど水の上を歩くように自由自在に進むことができ、最大二人乗りで小さいお子様からアクティブシニアの方までご家族で一緒にお楽しみ頂けます。



       

2.Oceanos 株式会社および協調融資の概要

 代表の前田氏は、ソフトバンクでエンジニアとしてクラウドサービス事業などを担当。その後、「持ち歩ける電気自転車」を発売して話題を呼んだココアモーターズに創業メンバーとして参画した経験を持ちます。また、開発責任者の岡本氏は、大手自動車メーカーやスタートアップにおいて電動モビリティ分野での豊富な開発実績を持ちます。

 ヤンマーの技術と、前田氏・岡本氏を中心としたアクティビティ分野での展開力および開発力を持つ経営チームをSpirete が引き合わせることで Oceanos が起業しました。ヤンマーは Oceanos に出資し、現在は株主として当事業を支援しています。


今回リゾートでのインバウンド需要の高まりなど、外部環境に応じてよりスピーディな事業展開を後押しすべく、山梨中央銀行と日本公庫が協調融資を実施しました。


<融資先の概要>

企業名

Oceanos株式会社

代表取締役

前田 陵

本社所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷一丁目28番8号 ニュー千駄ヶ谷マンション504号

設立年月日

2023年8月10日

お問い合わせ先


<全体図>



【Spirete 株式会社について】

連続起業家であり企業支援家でもある孫泰蔵氏率いるコミュニティ「Mistletoe(ミストルトウ)」からスピンオフする形で2019年に設立されたスタートアップスタジオです。Spireteでは、大企業や大学研究機関から預かった事業アイデアや技術シーズをもとに、大企業人材や大学研究機関の人材、フリーランスや副業人材など、異分野の技術と異業種/業界の専門知識や経験を組み合わせ、グローバル規模での資金調達・事業展開に挑戦できるスタートアップの創出を目指しています。



【ヤンマーホールディングス株式会社について】

1912 年に大阪で創業し、1933 年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功した産業機械メーカー。「大地」「海」「都市」のフィールドで、エンジンなどのパワードレインを軸に、アグリ、建機、マリン、エネルギーシステムなどの事業をグローバルに展開。環境負荷フリー、GHG フリーの企業を目指し、顧客価値を創造するソリューションを提供しています。未来を育む価値観「HANASAKA」を基盤に、ブランドステートメントとして掲げる“A SUSTAINABLE FUTURE”を実現します。


◼︎本件に関するお問い合わせ先

㈱山梨中央銀行 経営企画部 DX・イノベーション推進室(担当 折居 070-3617-4852)

日本政策金融公庫新宿支店 (担当 岡本、坂本 03-3342-4176)

Spirete株式会社 (広報担当 contact@spirete.com

   


 


Spireteプロジェクト「Wheeebo」についての詳細は、こちらをご覧ください。


コメント


bottom of page